×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

私の事故体験談

私の事故体験談

私の事故体験談

私が遭遇した事故についてお話しします。

 

平穏な朝、私はいつも仕事に行く道をのんびりと走っていた。もちろん法定速度で。

 

するといきなり目の前に鉄骨が落ちてきた。

 

その時の事は良く覚えていない、事故とはいきなりやってくるものなのだ。

 

しかし不幸中の幸い、どうやら私は路肩に自分で止めて放心していたようなのだ。

 

しばらくして慌てて車から降りてタイヤを見ると…右前輪後輪のタイヤがバーストして、ホイールもぐにゃりと曲がっているではないか。恐らく私は避けきれずに鉄骨をふんずけてしまったのだろう。

 

するともう一台の車がやってきて、前の鉄骨落としていった車のナンバーを写メ撮ってきたから、警察をすぐよんでといわれてびっくりしました。

 

通勤の忙しい時間帯にたった一人のためにこんなことをしてくれる人がいるんだなと感動し、慌てて警察に連絡。

 

警察もすぐ到着し相手もすぐに分かった。

 

すぐに相手は来たが笑いながら謝られたので内心ではかなり憤慨していた。

 

そして親切な写真を撮ってくれた方は連絡先を聞こうとしたのだが自分は大したことしてないからといそいそと車で出発してしまった。

 

今でもその時の事は後悔している。

 

ぜひまた会えたらお礼がしたいものだ。

 

ちなみに相手方は謝りに一回も来なかったので、精神的苦痛から3カ月毎日病院に通った。

 

あとあと相手方の自動車保険会社からなんか言われたが、気にすることなく今に至る。

 

皆さんも事故には気をつけて…。


ホーム RSS購読 サイトマップ